庭のスズメバチの巣を駆除してもらった

2021/09/16
先月、庭でスズメバチの巣をみつけた。
スズメバチの巣を間近で見るのは初めてだったけど...、そのおどろおどろしい奇妙なものがスズメバチの巣であることはすぐにわかった。

2年前、やはり "人生初" 蜂に刺されたときに、ほんの少しだけど蜂のことを調べたからだ。(そのときの記事はこちら→「アシナガバチだった」
そのとき私を刺したアシナガバチは益虫で、1m以内に近づかなければ決して襲ってこない。それを知ってからは、去年も今年も物干し場にアシナガバチが作った巣を楽しみに観察したりしていた。
ところが!、今年8月のあの鬱陶しい長雨がようやく上がって久しぶりに庭に出てみると、そのアシナガバチの巣は空っぽ...、ほんの2匹の蜂が残っているだけで壊滅状態になっていた。
はて、ここは雨も凌げる場所なのにいったい何があったんだ??
もしかしてスズメバチに巣を襲われたとか?...など考えながら庭を歩いていたまさにそのとき、ツツジの木の中の奇妙なものに目が止まった。
(・・)ナンダアレ?

・・・・ゲッ、す、スズメバチの巣だ!! \(;゚∇゚)/


木の右側、葉のないところの奥に茶色いものがあるでしょ。 ↓
(写真の上にマウスポインタor指をおいてみてください)
スズメバチの巣


スズメバチはアシナガバチの比ではない。まずデカい。そして刺されるとオオゴト、死に至ることもあるのだからおっかない。
けど、そうは言っても、私ひとりなら巣に近づかなければいいわけで、別に慌てることもないのだが、、、毎日のように庭に遊びにくるあのカワイイ友達猫が、草木の根元や陰に寝そべって涼んでいる姿を幾度も見ていた私は「こりゃいかん、早急に巣を駆除せねば!」と慌てた。
「猫バカ」は不治の病なのだ。。(^^;;)

まずは、市のホームページを見てみた。(蜂の巣駆除を補助してくれるところもあるから)すると、蜂の巣についての注意事項は記載されているものの、駆除は自分で業者を探して行うように..とある。。

なので、ネットで業者を検索した。サイトと電話応対の感じで決めるっきゃない。。
電話に出た男性の感じは悪くない。がが、料金を尋ねると「15000円くらい」と言う。
た、高っ!!(*○*)!!(ネット上には料金「3000円から」とあったんだよ...)
「いや...もう少し安いほうがいいけど。。ゴニョゴニョ...」と言ったけど、「命に関わることですから」だって。。。ちぇっ、弱みにつけ込 みやがる むなぁ...。
でも、すでに夕方であちこちに電話をかけて比べる時間の余裕はないと思ったので、もうそこに頼むことにした。

7時頃になるが来てくれる..と言うのを聞いて、それだけで何だかほっとした。(なんかね、オレオレ詐欺に引っかかって、安心したいがためにお金を振り込んでしまうのってこんな感じじゃないかしら?..てなことを少し思った)

待つこと2時間。。駆除屋さんがやって来たのは7時半で、辺りはもうすっかり暗くなっていた。暗くて駆除作業を撮影できないのが残念だ。(そこじゃない!)
蜂の巣の場所を確認した駆除屋さんは「防護服着てから作業に入ります。声を掛けるまで窓はしっかり閉めて部屋の中で待っていてください」と言った。
ドキドキドキ...。

暗くてよく見えないが、これはこれで何だか面白かったので動画を貼っておく。

作業は10分もかからず、駆除された巣。↓

駆除されたスズメバチの巣


割れた巣の中には数匹の蜂と幼虫と卵(?)「しばらくするとシにます」だそう。。

そして、駆除屋さん曰く「料金は税込で16500円です。でも、蜂は巣のあった所の近くにまた巣を作ります。28000円(税抜き)なら保証付きで、また巣が見つかったときにも無料で駆除します」だって。
・・・それじゃ(二度駆除するより2200円安いだけで...)お得感少ないがな。。..と思い、それはお断りして16500円を払ったが、それでも高い。。(;_;)


そして翌日、巣のあった周りを大きなスズメバチ1匹が飛び回っていた。が、どうやらその後新しい巣はできていない...とおもう。
少し離れたところから目を凝らして木々の周りをジッと観察すると、蜂たちの動きが見えてくる。そうやって見ていると、今はスズメバチの姿を見かけることはなく、駆除した巣のあった所とは反対側の木々の辺りをアシナガバチがたくさん飛んでいる。
だからもう大丈夫なんだと思う。(たぶん...)


これは余談だけど...。
前に蜂に刺されたとき、心配した姉が「スズメバチサラバ」なるスプレーを送ってくれた。(商品名が可笑しい..)
その後、ずっと出番はなかったのだが、今回役に立った。(出番がない方がいいけどね...)
巣を駆除した翌日に飛んでいたスズメバチが「ブゥ〜〜ン」と私に向かって一直線に飛んできたとき、ひと吹きシュー!と吹きかけたら、効果あったようで蜂はいなくなり、刺されずにすんだのだ。
最近は用心のために、この「スズメバチサラバ」をポケットに入れて庭に出るようにしているし、スズメバチの巣があった辺りや危なげな所を通るときには、手に握ってスタンバイしている。(^^;)

このスプレーは高知大学で開発されたもので、蜂を殺すわけではないけど動きを鈍くするらしい。
蜂に遭遇する可能性のある人は持っておくといいんじゃないかな?


*詳しくはこちら(大学発ベンチャー「株式会社KINP」)
thumbnail
画期的な忌避剤スズメバチサラバ
高知大林海洋科学部による開発。これまで効果のある忌避・殺虫剤のなかったオオスズメバチも含め、スズメバチ類・アシナガバチ類が嫌う香り成分を活用した安全かつ画期的な忌避・攻撃本能消失剤
http://kinp-chem.co.jp/evolutionary-waspa-repellent/

*ネットショップ↓

Eliette / .marc carpentier
スズメバチによる死亡者は年間に20人くらいはいるそうで、クマによる被害より多いんだって。小さいのに実にキョーレツだ。。
猫が刺されなくて本当によかった。(←猫バカ末期症状)
そうそう、駆除を終えたときにはもう夜の8時だったけど、駆除屋さんは「これからまた今日の9件目に行きます」と言っていてオドロイタ。
1日でずいぶん稼ぐねー!(ちがう、そこじゃない!)
蜂の巣はあちこちにあるんだねぇ!(^^;)